全員の即時帰国訴え 拉致家族ら東京で大集会

(2019/05/20 13:00)
全員の救出を訴え、気勢を上げる市川健一さん(中央左)、増元照明さん(同右)ら=東京都千代田区
 北朝鮮による拉致被害者の家族会などは19日、都内で国民大集会を開いた。1978年に日置市吹上浜で拉致された市川修一さん=当時(23)=の兄健一さん(74)と、増元るみ子さん=同(24)=の弟照明さん(63)ら、約千人が参加。決議書で全ての拉致被害者の即時帰国と日朝首脳会談の実現を求めた。
 健一さんは「私たちは北朝鮮の体制転覆を願ってはいない。求めているのは被害者全員が帰ってくることだけだ」と呼び掛けた。
(記事全文は20日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)