かごしま国体まで500日 鹿児島県・市が記念缶バッジ配りPR

(2019/05/23 06:30)
缶バッジを配り、国体開催をPRする鹿児島市職員(中央)=鹿児島中央駅東口
 2020年10月3日から始まる第75回国民体育大会(かごしま国体)まで500日となった22日、県と鹿児島市は機運醸成のため、JR鹿児島中央駅東口で、記念の限定缶バッジやチラシを配りPRした。
 総合開・閉会式や正式・特別38競技のうち15競技がある同市は、担当課を観光交流局内に設置。昨年終了したNHK大河ドラマ「西郷どん」に代わる、交流人口拡大の好機と期待する。担当者は「大会成功のために、しっかり準備したい」と意欲を見せていた。
(記事全文は23日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)