ルビーの輝き全国へ パッションフルーツ収穫式 瀬戸内

(2019/05/25 06:30)
たわわに実ったパッションフルーツをPRする生産者=瀬戸内町阿木名
 瀬戸内町特産のパッションフルーツが収穫期を迎え、24日、阿木名の農園で収穫式があった。生産者や行政関係者ら約40人が出席。ルビーのような深紅に色づいた果実を試食し、「甘酸っぱく、爽やかな味わい」とアピールした。収穫は7月下旬まで続く。
 町内では、農家31戸が計約3ヘクタールでパッションフルーツを栽培。収穫量は前年比10トン増の45トン、販売額4800万円を見込む。関東を中心に関西、九州など全国に出荷される。
(記事全文は25日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)