桜島観光の外国人客急増、5年で4.6倍

(2019/06/04 23:20)
桜島フェリーからの景色を楽しむスイス人夫婦=鹿児島市の桜島港沖
 桜島を訪れる外国人観光客が増えている。桜島港(鹿児島市桜島横山町)の観光案内所を利用した外国人は2017年度、2万3206人に上った。統計が残る05年度以降最多で、5年前の4.6倍。市は「中国、韓国の格安航空やクルーズ船寄港の増加が要因」としている。
 市によると、12年度は5017人。15年度は1万1706人で、1万人を初めて超えた。以降、年5000人以上のペースで増えている。18年度は4~8月の5カ月間で約1万2000人となり、17年度を上回る見込みだという。
(記事全文は5日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)