世界大会銀メダルの西山氏がチョコ細工講習会 鹿児島市

(2019/06/05 13:00)
大型チョコレート細工を製作する西山未来氏=鹿児島市西別府町の丸菱
 フランスで1月にあった洋菓子世界大会で日本代表キャプテンとして出場し、銀メダルを獲得したパティシエの西山未来氏(35)=南九州市頴娃出身=が4日、鹿児島市で講習会を開いた。世界を魅了したチョコレート細工の技を学生ら約70人に披露した。
 県洋菓子協会(松下明弘会長)主催。西山氏はアンリ・シャルパンティエなどを展開するシュゼット・ホールディングス(兵庫県)所属。昨年の国内大会で優勝し、2年に1度仏で開かれる「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」に出場した。
(記事全文は5日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)