地域の92歳、校庭で子どもに田植え指導 肝付・岸良小中

(2019/06/10 20:00)
宮薗テルさん(中央奥)の指導の下、苗を植える子どもたち=岸良小中学校
 肝付町の岸良小中学校の児童・生徒16人が8日、校庭の水田で田植えをした。子どもたちは近くの宮薗テルさん(92)の指導を受けながら、「おいしく育つように」と思いを込めて苗を植えた。
 食育や環境学習の一環で10年以上前から、農業をしていた宮薗さんが指導を続けている。子どもたちは苗の持ち方や植え方の説明を受けた後、校庭の一角にある約30平方メートルの水田で田植えを体験。泥まみれになりながら慎重に苗を植えた。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)