高齢女性救助で児童を署長表彰 霧島・宮内小

(2019/06/12 23:00)
善行表彰を受けた児童たち=霧島市の宮内小学校
 用水路に入ろうとする高齢女性を下校中に見つけ、手分けして救助した霧島市隼人の宮内小学校児童を8日、霧島警察署が署長表彰した。同校講堂であった全校朝会で、生活安全課の亀澤和美課長が、関わった15人の一人一人に少年リーダー証を手渡した。
 用水路は幅3メートル、水深1メートルほど。当初、女性を止めたり、教諭を呼びに行ったりしたとされた5、6年生11人のほかにも、4人の5年生が手伝っていたことが分かったという。
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)