初の企業説明会 11事業所が魅力紹介 阿久根・鶴翔高

(2019/06/13 20:00)
参加企業の説明を聞く生徒ら=阿久根市の鶴翔高校
 阿久根市にある企業を生徒たちに知って理解を深めてもらおうと、同市唯一の高校、鶴翔高校で11日、初の企業説明会が開かれた。5月に締結された市と同校の包括連携協定に基づく事業。30を超す企業から参加希望があったが、時間の制約があるため今回は11事業所が参加。同校の2、3年生195人が説明を聞いた。
 各事業所からは、代表者や人事担当者、同校卒業生の社員らが参加。スライド、動画などを使い職場の魅力や、どのような人材を求めているかなどを説明した。生徒らは資料を手に、メモを取りながら話に聞き入った。
(記事全文は14日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)