昭和満載手作りギャラリーきょう開館 湧水・亀沢さん

(2019/06/14 20:00)
レトロな雰囲気が漂うギャラリー「ラジオ処21」=12日、湧水町川西
 湧水町川西の元国鉄職員、亀沢範雄さん(72)が、自宅の馬小屋を改装したギャラリー「ラジオ処(どころ)21(トゥエンティーワン)」を作り、15日から一般開放する。大正時代の蓄音機や昭和のテレビ、カメラなどレトロな製品がずらり。「昭和の音楽を聴きながら、古き良き時代を回顧しよう」と来場を呼び掛けている。
 中学の頃から、部品を集めラジオを作り始めた。学生時代は修理などにも熱中したという。収集歴は50年ほど。骨董(こっとう)品店で購入したり、知人から譲ってもらったりした。
亀沢さん=090(1160)4334
(記事全文は15日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)