赤ちゃんペンギン一般公開 串間・イルカランド

(2019/06/22 23:00)
一般公開されたフンボルトペンギンの赤ちゃん=串間市の志布志湾海の駅イルカランド
 串間市の志布志湾海の駅イルカランドで、フンボルトペンギンの赤ちゃん1羽が誕生し、22日、一般公開が始まった。産毛に覆われた小さな愛らしい姿が、来場者の人気を集めていた。
 18日に生まれ、22日の測定で体重101グラム、体長約10センチ。性別は分かっていない。昨年は6羽誕生し今年は初めて。同ランドによると、生後60日ほどで巣立ち、80~90日で初泳ぎする。霧島市溝辺から家族で訪れた木藤愛奈ちゃん(4)は「小さくてかわいかった」と楽しそうだった。
(記事全文は23日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)