交通安全標語 作者の小学生 今は交通警察官に 薩摩川内警察署

(2019/06/25 20:00)
標語看板の横で笑顔の霧島伸一郎巡査部長=薩摩川内市高城町の県道沿い
 「運転手さん 大きな力で、小さな命けさないで」。薩摩川内市高城町の県道沿いに、交通安全を啓発する標語看板がある。作者は、薩摩川内警察署交通課員で地元小学校出身の霧島伸一郎巡査部長(31)。5年生の時の作品に、霧島さんは「少し気恥ずかしい気持ち。初心に帰らなくては」と背筋を伸ばす。
 看板は高さ約6メートルで幅が1メートル弱。霧島巡査部長が高来小学校に通っていた約20年前、薩摩川内地区交通安全協会高城支部が立てた。
(記事全文は26日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)