思い込めた400点 南日本写真展開幕 鹿児島市立美術館

(2019/06/25 23:15)
個性あふれる作品に見入る来場者=鹿児島市立美術館
 第49回南日本写真展(南日本新聞社主催)が25日、鹿児島市立美術館で開幕した。撮影者の思いがこもった入賞・入選作と審査員の作品約400点が並ぶ。30日まで。
 桜島を写した作品が入賞した鹿児島市の福留義之さん(81)は「自分ではできない発想の写真が多く、勉強になる。来年は違う視点を取り入れて挑戦したい」と話していた。入場料は一般・大学生500円、高校生以下無料。
(記事全文は26日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)