児童らサーフィンに挑戦 南種子・花峰小

(2019/07/07 23:00)
波乗りを楽しむ花峰小学校児童=南種子町の浜田海水浴場
 南種子町花峰小学校が5日、同町平山の浜田海水浴場でサーフィン教室を開いた。島外出身の宇宙留学生8人を含む児童17人が、自然の波に乗るサーフィンの心地よさを満喫した。
 教室は町内のサーフショップ経営、佐藤勝さん(49)を講師に2011年にスタート。「サーフィンの島」として有名な種子島だが、体験教室があるのは同校だけだ。
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)