鹿児島城御楼門の建設現場 見学通路の利用開始

(2019/07/08 06:30)
見学通路から見える鹿児島城御楼門の建設現場=鹿児島市城山町
 来春完成を予定する鹿児島市の鹿児島城(鶴丸城)御楼門の建設現場で7日、見学通路の利用が始まった。1階上部付近や作業中の2階部分を間近に見ることができ、見学者は大きさを実感していた。
 同市の1級建築士、小森昌章さん(63)は「機械を使わずに造った昔の大工技術の高さ、殿様の力の大きさを感じる」と迫力に驚いていた。黎明館の開館日・時間に見学できる。無料。29日の上棟式以降、通路を延長する。
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)