満開ハマボウ 風に揺れ 加世田・万之瀬川河口

(2019/07/08 23:00)
雨上がりの干潟に咲き誇るハマボウ=南さつま市の万之瀬川河口干潟
 南さつま市加世田益山の万之瀬川河口で、ハマボウが満開を迎えている。雨上がり、左岸の散策路では、黄色い大ぶりの花が吹き抜ける風に揺れていた。
 河口の約8ヘクタールの干潟に1000株以上が自生している。国内最大規模の「万之瀬川河口域のハマボウ群落および干潟生物群集」として、国の天然記念物に指定されている。
(記事全文は9日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)