里山に手作り散策道 伊佐のNPO、3年かけ整備

(2019/07/09 23:00)
アジサイを植栽した手作りの散策道=伊佐市大口針持
 伊佐市のNPO法人「しいのきの森小床(ことこ)」(二之形一秋理事長、20人)が、大口針持の里山に3年がかりで手作りの散策道を整備した。サクラやツツジなど花木も植栽。「里山の魅力を体験してほしい」と利用を呼び掛けている。
 里山の保全整備を目的に、2015年に同法人を設立。北薩森林管理署と国有林の利用協定を結び、16年春に雑木林の伐採や草はらいを始めた。
 里山は伊佐警察署針持駐在所から南側に約3キロ。途中に案内板がある。利用は無料。
(記事全文は10日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)