23年「総文祭」へ団結誓う 鹿児島県高文連が30周年式典   

(2019/07/10 13:00)
4年後の全国高校総合文化祭をアピールする松陽高校演劇部=鹿児島市のかごしま県民交流センター
 「文化部のインターハイ」へ機運を盛り上げよう-。鹿児島県高校文化連盟の創立30周年記念式典が9日、鹿児島市のかごしま県民交流センターであり、2023年に鹿児島で開催される全国高校総合文化祭(総文祭)の成功に向けて団結を誓った。県高校文化連盟が主催し、関係者ら約70人が参加した。
 松陽高の演劇部員が、4年後に開かれる総文祭をストーリー仕立てで紹介。高校で部活動に熱心に取り組む姉の姿を見た中学生の妹が「鹿児島大会では既に卒業している姉の思いを引き継ぎたい」と決意する-という劇を演じた。
(記事全文は10日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)