新種のチョウ発表 曽於の故・新川さんら遺伝子分析

(2019/07/12 13:00)
新種とされるヤマウラギンヒョウモン
 宮崎昆虫調査研究会の岩崎郁雄会長(64)=宮崎市=と、曽於市出身のチョウ愛好家新川勉さん=故人=が、国内に広く生息するタテハチョウ科「ウラギンヒョウモン」の一種を、新種の「ヤマウラギンヒョウモン」と名付け、共著で発表した。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)