こうのとり8号機公開 種子島宇宙センター

(2019/07/20 13:00)
公開された「こうのとり8号機」=南種子町の種子島宇宙センター
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」(HTV)8号機を、種子島宇宙センター(南種子町)で報道陣に公開した。今秋にもH2Bロケット8号機で打ち上げられる。
 こうのとりは全長約10メートル、直径約4.4メートルの円筒形。食料や生活物資、バッテリー、各種実験装置のほか、初搭載となる「窒素/酸素タンク」など約5.4トンを運搬する。
(記事全文は20日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)