アオバズク幼鳥3羽 むつまじく 阿久根・田代小

(2019/07/23 13:00)
枝の上で愛くるしい表情を見せるアオバズク=阿久根市の田代小学校
 阿久根市の山あいにある田代小学校のセンダンの木に、今年もアオバズクが営巣。18日に1羽のひなが巣から顔を出したのに続き、19日と21日にも1羽ずつ姿を見せた。
 3羽は樹齢140年以上といわれるセンダンの枝に並んでとまり、時には肩を寄せるように愛くるしい表情を見せている。
(記事全文は23日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)