園児招きブドウ収穫祭 さつま町観光農園

(2019/07/22 23:00)
シャインマスカットにはさみを入れる園児=さつま町広瀬
 さつま町特産のブドウが収穫期を迎え、22日、同町広瀬の福岡喜一郎さん(71)の観光農園で収穫祭があった。近くの佐志保育園児12人が招かれた。
 同町では農家9戸が巨峰やクイーンニーナなどを2.5ヘクタールで栽培し、37トンの生産を見込む。今期は6月まで晴天に恵まれ着色が進んだ。ブドウ狩り、直売所などで9月末まで販売する。町農政課=0996(53)1111
(記事全文は23日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)