お盆向け「蓮台」出荷 さつま町

(2019/08/08 06:30)
仕分けを待つ蓮台=さつま町広瀬
 お盆を前に、さつま町広瀬のハス田では、花が散った後の「蓮台(れんだい)」の出荷が進められている。8月下旬まで、仏花として県内の生花店に並ぶ。
 作業場には5日、緑色の実をつけた約200本が運び込まれ、大きさごとに10本ずつ束にしていった。
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)