学生消防団が発足式 学んだ心肺蘇生法など披露 鹿児島市

(2019/08/08 13:00)
救命講習の成果を披露する学生消防団=鹿児島市南栄町の市消防総合訓練研修センター
 鹿児島市消防局の学生消防団の発足式が3日、市消防総合訓練研修センター(新栄町)であった。市内の大学、短大、専門学校計9校から103人(男38人、女65人)が入団、式には55人が出席した。
 団員は発足式に先立ち6月から活動を開始。同日は、これまでに学んだ心肺蘇生法や自動体外式除細動器(AED)取り扱いの実演も披露した。
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)