マスコットキャラ、空港で国体をPR 霧島

(2019/08/11 06:30)
かごしま国体をPRする「あそぶー」ら=霧島市の鹿児島空港
 来年のかごしま国体と全国障害者スポーツ大会を盛り上げようと、お盆の帰省客でにぎわう鹿児島空港(霧島市)で10日、大会マスコットキャラクター「さくら」と「あそぶー」が、県の実行委員会とともにPR活動をした。
 沖縄から帰省した会社員木下穂志さん(30)は、受け取った大会チラシを手に「出身地の垂水市で予定されるスポーツチャンバラを見てみたい」。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)