鹿県内帰省ラッシュ早くもピーク 鹿児島

(2019/08/11 13:00)
帰省客らでにぎわう新幹線のホーム=鹿児島市のJR鹿児島中央駅
 お盆を鹿児島で過ごす人たちの帰省ラッシュが10日、早くもピークを迎えた。鹿児島市のJR鹿児島中央駅は、大きな荷物を手にした帰省客らで混雑し、出迎えた家族との再会を喜ぶ姿が見られた。
 大阪府箕面市から指宿市の実家に家族4人で帰る途中のパート杉山亜紀さん(42)は「戻るのはお正月以来。ゆっくりしたい」。長男の中学2年成輝(なりあきら)さんは「自宅近くでは、なかなかできる場所がない花火をするのが楽しみ」と笑顔を見せた。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)