張り子の虎 大暴れ 「市来の七夕踊」 いちき串木野

(2019/08/12 06:30)
狩人に襲い掛かる巨大な張り子の虎=いちき串木野市大里
 国の重要無形民俗文化財に指定されている「市来の七夕踊」が11日、いちき串木野市大里地区であった。炎天下、虎や牛などの大張り子や厳かな雰囲気の大名行列などが田園地帯に登場し、豊作を祈った。
 張り子は鹿、虎、牛、鶴の順に列をつくり、急に走ったり、回ったりと大暴れ。狩人役の住民と軽妙なやりとりを繰り広げ、観衆を沸かせた。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)