16日は九州新幹線など通常運行 台風10号

(2019/08/15 18:57)
南日本新聞ニュース
 台風10号の影響で15日に運休が相次いだ鹿児島県内の主な交通機関は16日、通常運行を再開する見込みとなった。
 九州新幹線の博多-鹿児島中央やJR九州の在来線、計画運休した山陽新幹線の新大阪-小倉はいずれも始発から通常運転の予定。
 海の便は、種子屋久高速船が始発便から運航する。奄美航路は通常便に加え、臨時便として「フェリーあけぼの」が16日午前11時、「クイーンコーラルプラス」が同日午後8時半、「フェリーきかい」が17日午後5時半にそれぞれ鹿児島を出港する。