僕も私も「水辺の画家」 ドービニー展記念し催し

(2019/08/22 06:30)
桜島フェリーの上から見える景色をデッサンする子どもら=鹿児島市の鹿児島湾上
 鹿児島市立美術館で開催中の「シャルル=フランソワ・ドービニー展」(南日本新聞社など主催)に合わせたワークショップ「桜島フェリーに乗って、海景画にチャレンジ!」が18日あった。親子連れら11人が参加し、水辺や自然を描いた。
 ドービニー(1817~78年)は19世紀のフランスを代表する画家。アトリエ船に乗って旅をしながら水辺の景色を描いたことから、疑似体験をしてもらおうと企画した。
 同展は9月1日まで。一般1000円、高大生800円、小中生600円。
(記事全文は22日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)