南ア合宿へ鹿児島市準備万端 ラグビーW杯

(2019/09/04 13:00)
ゴールポストを設置する学生たち=鹿児島市の白波スタジアム
 ラグビーワールドカップ日本大会に出場する南アフリカ代表が事前キャンプで鹿児島市入りするのを前に、市職員や大学生約40人は3日、練習会場となる与次郎2丁目の白波スタジアムにゴールポストや人工芝を設置した。世界屈指の強豪を迎える準備が整い、「存分に練習し、優勝を目指して」とエールを送る。
 南ア代表は7日に鹿児島市に到着、午後6時半から天文館公園で歓迎式典がある。
(記事全文は4日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)