伝統の棒踊り30年指導 南九州市青戸小で保存会

(2019/09/09 20:00)
保存会メンバーの指導を受け棒踊りの練習に励む4年生=南九州市頴娃の青戸小学校
 南九州市頴娃の青戸小学校で、地元の伝統芸能「青戸棒踊り」を保存会メンバーが指導している。メンバーの中には自身が小学生のときに指導を受けた人もおり、30年以上前から続く取り組みが伝承につながっている。
(記事全文は10日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)