鹿児島弁すぎる動画広告好評 鹿児島市・セイカ食品

(2019/09/13 11:00)
 セイカ食品(鹿児島市、玉川浩一郎社長)の練乳かき氷「南国白くま」をPRするウェブ動画「方言すぎる昔話」が好評だ。鹿児島弁で構成された約3分の物語が2編あり、7月の公開からユーチューブだけで計11万回以上の再生回数になった。「字幕なしでは分からない」「懐かしい」などの声が寄せられている。
 桃太郎編と浦島太郎編がある。見応えある面白いプロモーションを展開しようと、博報堂九州支社(福岡市)と制作。鹿児島弁検定協会が協力した。
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)