ラグビー南ア代表のサイン会にファン興奮 鹿児島キャンプ最終日

(2019/09/13 06:30)
ラグビーW杯南アフリカ代表選手との記念撮影などを楽しむファンら=鹿児島市の白波スタジアム
 20日開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に向け、鹿児島市で事前キャンプ中の南アフリカ代表は最終日の12日、白波スタジアムで公開練習と選手のサイン会を開きファンらと交流した。
 同日午後の公開練習は、優勝候補に挙げられる強豪を一目見ようと、約3500人が雨交じりのスタンドに詰め掛けた。練習後のサイン会には、先着300人が興奮した面持ちでスタジアム内の通路に並んだ。
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)