豊かな感性498点、南日本ジュニア美術展開幕 鹿児島市立美術館

(2019/09/13 23:00)
学芸員による作品解説を聞く名山小学校の生徒ら=13日午前、鹿児島市立美術館
 第12回南日本ジュニア美術展(南日本新聞社主催、昴特別協賛)が13日、鹿児島市立美術館で開幕した。子どもらしい豊かな感性で描かれた絵画や工夫あふれる立体が、来場者を笑顔にする。(18日付に作品紹介)
 県内の園児、小中高生から平面、立体の2部門に4032点の応募があり、入賞入選作498点を展示する。南日本新聞社賞に輝いた吉田愛由香さん(松陽高2年)らがテープカットし、開幕に花を添えた。
 23日まで。17日休館。入場無料。
(記事全文は14日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)