卵殻アートでW最高賞の快挙 出水・溝口さん姉妹

(2019/09/17 11:00)
文部科学大臣賞を喜び合う溝口志歩さん(右)、貴子さん姉妹=出水市の西出水小学校
 出水市の出水中学校3年溝口志歩さんと、西出水小学校6年溝口貴子さんの姉妹が、東京の財団などが主催する「ハッピーイースター卵あそびコンテスト」のアート部門で、そろって文部科学大臣賞に輝いた。工作が大好きな2人の目標だった“ダブル最高賞”が実現し「一緒に頑張った成果が出た」と喜ぶ。
 卵の殻を使った工作のコンテストで、小学生と中高生の各部に計177点の応募があった。志歩さんは森の中で小さな虫たちが合唱祭を開く様子を、貴子さんは氷の精に見守られて遊ぶアザラシの子たちを表現した。
(記事全文は17日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)