高校生採用選考が解禁 鹿児島県内

(2019/09/17 06:30)
採用試験に臨む生徒たち=鹿児島市与次郎1丁目の鹿児島総合警備
 来年3月卒業予定の高校生を対象にした企業の採用選考が16日解禁され、鹿児島県内でも選考が始まった。人手不足などで売り手市場が続く中、試験に臨んだ生徒たちは「地元に貢献したい」と意気込んだ。
 鹿児島綜合警備(鹿児島市与次郎1丁目)では、高校生7人が学科試験や面接、作文を受けた。国分中央高校3年の女子生徒は「バレー部で培った精神力と体力を生かし、鹿児島の安全を守りたい」と語った。
(記事全文は17日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)