ラグビーW杯・中村選手の活躍に歓声 鹿児島市

(2019/09/21 06:30)
日本の逆転トライに盛り上がるラグビーファンら=鹿児島市東千石町のビッグベン
 20日開幕したラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、ロシアに20点差で快勝した日本代表。フル出場したCTB(センター)の中村亮土選手=サントリー、鹿児島実高出身=は、持ち味のタックルで白星発進に貢献した。鹿児島市の母校やスポーツバーには後輩やファンらがテレビ観戦に集い、日本のトライが決まる度に大きな歓声が上がった。
日本のトライが決まり、歓声を上げる生徒ら=鹿児島市の鹿児島実業高校
(記事全文は21日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)