川内原発1号機 テロ対策遅れ、来年3月に初の停止へ

(2019/10/03 17:34)
南日本新聞ニュース
 九州電力は3日、テロ対策で原発に義務付けられた「特定重大事故等対処施設」の完成が設置期限に間に合わないため、川内原発1号機(薩摩川内市)を来年3月に停止すると正式発表した。同施設の完成遅れによる運転停止は全国初。停止期間は定期検査と併せ、3月16日から12月26日。2号機は5月20日から2021年1月26日。