ダイサギソウ純白の鳥のような花開花 徳之島

(2019/10/06 22:00)
鳥の姿に似た花を咲かせるダイサギソウ
 徳之島の山中で絶滅の恐れがある希少野生植物のダイサギソウが開花の時期を迎えている。約50センチの茎を伸ばした先端に、翼を広げた鳥のように純白の花を咲かせている。
 奄美大島や徳之島に自生するラン科の一種。環境省レッドリストの絶滅危惧IB類に指定されている。環境省や地元のNPO法人「徳之島虹の会」でつくる、徳之島地区自然保護協議会によると、球根で育つ多年草で、盗掘などで数を減らしている。奄美大島では2018年に約10株を掘り返した跡が見つかった。徳之島では自生する希少植物26種の一つとして、条例で採取などを禁止している。