火山防災のスペシャリスト養成へ 鹿児島市で研修

(2019/10/11 23:00)
演習で、火山災害への対応を学ぶ自治体職員ら=鹿児島市役所
 鹿児島市とNPO法人火山防災推進機構は11日、自治体の火山防災担当スペシャリストを養成する研修を、同市で初めて開いた。県と5市から計20人が参加。ワークショップを通じ、災害時に発生する課題を整理し、対応方針としてまとめる手段を学んだ。
(記事全文は12日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)