道の駅「はまびら」、新たに精肉と鮮魚店開業 垂水

(2019/10/12 20:00)
新店舗の前であいさつする垂水未来創造商社の園田純俊社長=垂水市の道の駅「たるみずはまびら」
 垂水市浜平の道の駅「たるみずはまびら」に、地元企業が運営する精肉と鮮魚の2店舗が10日、新たにオープンした。記念式典後、多くの地域住民らが訪れ、新鮮な魚介類や地元特産の加工肉を買い求めた。
 同道の駅を運営する垂水未来創造商社が出資し、駐車場横に鉄骨造平屋432平方メートルの別棟を建設、9月末に完成した。総工費は約9000万円。既存店と合わせて8店になった。
(記事全文は13日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)