ラグビーW杯の熱気受け、運動会で「ハカ」披露へ 鴨池小児童

(2019/10/25 11:00)
ハカの練習をする鴨池小学校5年生=23日、鹿児島市の同校
 鴨池小学校(鹿児島市)の5年生84人が27日の運動会で、「ハカ」を披露する。ラグビーのニュージーランド代表オールブラックスが試合前に闘志をかき立てる踊り。開催中のワールドカップ(W杯)日本大会の熱気が、小学生にも伝わったようだ。
 「アー 頑張って 頑張って 行こー」。23日の練習では、赤組男子20人が扇形に陣取り、先頭の声掛けに合わせて、両腕を顔の前にかざしたり、舌を出したりと独特の動きをした。最後は「絶対負けないぞっ ウー」と叫んで終わった。対戦種目「棒引き」の前に、男女の赤組と白組がそれぞれ披露する予定だ。
「ハカ」を披露するニュージーランド代表=6日、味の素スタジアム
(記事全文は25日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)