規格外地元農産物でホテルメニュー 指宿商生徒が考案

(2019/11/03 20:00)
インターネットで資金提供を呼びかける指宿商業高校の生徒たち
 指宿市の指宿商業高校生徒が、規格外の地元農産物を使って考案したメニューを宮崎市のホテルレストランで提供してもらうプロジェクトに取り組んでいる。宮崎商業高と共同で、地元食材のPRに加え、規格外品の活用で農家の収入増も目指す。食材の購入費用をまかなうため、25日までネット上で寄付を募っている。
(記事全文は4日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)