「拉致に関心を」家族ら署名活動 曽於市

(2019/11/04 06:30)
拉致問題解決のシンボル「ブルーリボン」を署名協力者につける市川健一さん(中央)ら=曽於市
 北朝鮮による拉致被害者と拉致の可能性がある特定失踪者の家族は3日、曽於市の「弥五郎どん祭り」会場で、早期解決への支援を求める署名活動をした。進展が見えない拉致問題に「関心を持ち続けて」と訴えた。
(記事全文は4日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)