桜島爆発、噴煙5500メートル

(2019/11/08 17:56)
噴煙を上げる桜島=8日午後5時30分、鹿児島市与次郎1丁目(山崎卓世撮影)
 8日午後5時24分ごろ、桜島の南岳山頂火口で爆発があり、噴煙の高さが5500メートルまで上った。噴煙量は多量。噴煙の高さが5000メートルを超えたのは、2016年7月以来。