曽於市民ミュージカル、24日4年ぶり再演 大隅文化会館

(2019/11/18 20:30)
演出の大江泰子さん(舞台下)から指導を受けながら、通し稽古に臨む出演者ら=曽於市の大隅文化会館
 2015年の国民文化祭かごしまで初披露された曽於市民ミュージカル「やごらふ」が24日、大隅文化会館で4年ぶりに再演される。市の生涯学習講座「総合大学」で演劇を学ぶ市民を中心に約70人が出演。10日には文化会館のステージを使った通し稽古も行われ、目前に迫った本番へ練習は佳境に入っている。
 弥五郎どん伝説をモチーフに、1300年前の曽於で大和朝廷に抵抗する隼人族と現代からタイムスリップした少女たちの物語。前回の会場は末吉総合センターだったが、弥五郎どんの故郷、大隅での上演を望む声を受けて再演が決まった。
 開演は午後3時。一般2500円、高校生以下1500円(当日500円増)。まちづくり曽於=0986(76)7100
(記事全文は19日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)