藺牟田瀬戸架橋工事大詰め、甑島来春一つに 薩摩川内

(2019/11/19 06:30)
工事が進む下甑島(手前)と中甑島を結ぶ藺牟田瀬戸架橋=16日、薩摩川内市鹿島町藺牟田
 薩摩川内市の中甑島と下甑島を結ぶ藺牟田瀬戸架橋(1533メートル)の建設が大詰めを迎えた。来春にも橋桁(げた)全体がつながる見通しで、県は2020年度の開通を目指している。
 完成すれば県内の橋では最長となり、甑島3島が陸路で行き来できるようになる。
(記事全文は19日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)