鹿児島市の再開発現場高校生250人建設業体験

(2019/11/20 11:00)
工事中の再開発ビル内で鉄筋組み立てを体験する高校生=鹿児島市中央町
 鹿児島市中央町の19・20番街区再開発ビルで19日、建設業の魅力を発信するセミナー・体験フェアがあった。工事中のビルで左官や防水、内装など多様な職種に触れられる珍しい企画。県内の工業系6高校の約250人が参加し、授業では体感できない現場実習に目を輝かせた。
 施工する竹中工務店九州支店(福岡市)に協力する専門会社でつくる九州竹和会(117社)の主催。いろいろな職種を知ってもらい、人材確保や育成につなげようと鹿児島で初めて開いた。
(記事全文は20日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)