紅葉の“競演”、晩秋染める 伊佐・曽木の滝

(2019/11/19 23:40)
色とりどりの紅葉を楽しむ観光客=19日、伊佐市の曽木の滝公園
 伊佐市の曽木の滝公園の紅葉が見頃を迎えた。赤やオレンジのモミジと黄色のイチョウが“競演”。19日は国内外から多くの人が訪れ、風に舞うイチョウの葉を触ったり、モミジのアーチをくぐったりした。
 市によると、曽木の滝の紅葉は昨年より早く、今がピーク。観光客は「東洋のナイアガラ」とカラフルな木々を背景に、写真に納まった。志布志市有明町野井倉の無職坪山正蔵さん(74)は「こんなに鮮やかに染まっているとは。見事な景色」と感激していた。
(記事全文は20日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)