22日は「小雪」 山太郎ガニの「火ぼかし」最盛 さつま町

(2019/11/21 22:00)
炉で焼かれ取り出される山太郎ガニ=さつま町時吉
 22日は二十四節気の「小雪」。山に雪が舞い始める頃とされる。さつま町では、川内川流域で連日水揚げされる山太郎ガニ(モズクガニ)を干しガニにする特産の「火ぼかし」作りが最盛期を迎えている。
(記事全文は22日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)