安心、安全 「鶏刺しマイスター」制度スタート

(2019/11/22 06:30)
鳥刺しの「マイスター」と「優良店」の認証書(見本)
 鹿児島、宮崎の食鳥処理業者や飲食店などでつくる「鶏の生食加工業者協議会」(浜田勝会長、54社)は、安心安全な鳥刺しを提供する飲食店の調理師らを認証する「鳥刺しマイスター」制度を始めた。10月までに鹿児島、宮崎両市で試験を実施し、計6人に認定証を交付した。今後は加工、販売業者向けに「優良店証」制度も新設する。
(記事全文は22日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)